HOME >  子育てひろば「あい・ぽーと」 >  施設長・スタッフ紹介

施設長・法人代表理事  大日向 雅美

私は30年来、子育てに悩み、苦しむお母さんたちの声を聞き続けてきました。子育ては大きな喜びがあります。でも、つらいこともいっぱいありますね。
母親がひとりで抱え込むには、子育ては荷が重過ぎます。また、子どもと共にいる時間の喜び、楽しさを母親だけが独占してしまうのも、もったいないですね。

母親ひとりの“孤育て”から、 皆で支える“子育ち”へ

皆さんと一緒に、「あい・ぽーと」を大きく、大きく、育てていきたいと願っております。どうぞよろしくお願いいたします。


大日向 雅美の主なメディア出演&掲載

◆NHKテレビ「視点・論点」で放送された内容です(Adobe Readerで開きます)
・2005.4.22NHK「視点・論点~親の”育児力”を育てる」⇒PDF
・2013.2.14NHK「視点・論点~団塊世代の地域貢献」⇒PDF
◆2012.11.08政府インターネットTV
あい・ぽーとが紹介されました

大日向代表理事のページ

大日向 雅美からの今月のメッセージ
大日向 雅美のメディアへの出演情報
大日向 雅美の新刊情報

あい・ぽーとを支える方々

あい・ぽーとの諸活動は、常勤スタッフのほかに、「子育て家族支援者」(ひろばコンシェルジュ、一時保育、事務所で活躍中)、「子育てまちづくり支援プロデューサ」(ひろばのイベント、一時保育で活躍中)ひろばの講座の専門講師をはじめ、多くの方々の力に支えられて運営されています。

子育て・家族支援者

子育て・家族支援者は、地域の育児力向上を目指して、2005年1月から本法人が港区との協働で開始した「子育て・家族支援者」養成講座を受講し、認定を受けた方々です。
現在、延べにして500名以上の子育て・家族支援者さんが誕生し、継続して研修を受けながら、あい・ぽーと館内だけでなく、地域の子育て家庭のための活動を広げています。

子育て・まちづくり支援プロデューサー

団塊の世代のシニア男性向けに、2013年1月からは「子育て・まちづくりプロデューサー」養成講座を開始し、子育て・まちづくりプロデューサーが誕生しました。
あい・ぽーと館内だけでなく、地域の子育て支援施設での活動を広げています。


あい・ぽーとは、老若男女での育児力向上をめざし、子育て支援の担い手の養成と認定者向けの研修を継続することで、子育て支援の量と質の向上に努めています。

  • 子育てひろば「あい・ぽーと」港区子育てサポートハウス事業
  • つどいのひろば「ひだまり」
  • 港区「子育てコーディネーター事業」
  • ひろば・プログラム・講座・イベント
  • 施設型一時保育事業「あおば」
  • オーガニックガーデン
  • ひだまり通信
  • アクセス
  • 新着情報一覧