HOME >  企業のCSRからの助成 ~住友生命保険相互会社 ~

住友生命保険相互会社の「未来を強くする子育てプロジェクト」によるご助成により、「丸の内KIDSジャンボリー」への出展、「子育て・まちづくり支援プロデューサープロジェクト」・「全国自治体職員向け研修」の事業を展開しています

住友生命保険相互会社
「未来を強くする子育てプロジェクト」HP

http://www.sumitomolife.co.jp/about/csr/community/mirai_child/

丸の内キッズジャンボリー(2011年までは「丸の内キッズフェスタ」として開催)

2007年から、毎年夏に東京・有楽町の東京国際フォーラムでのイベントに参加させていただいております。
あい・ぽーとで人気のオリジナルプログラムを、たくさんの方々に体験し、楽しんで頂くイベントです。

丸の内キッズジャンボリーご報告


「子育て・まちづくり支援プロデューサー」プロジェクト

2013年に子育て・まちづくり支援プロデューサープロジェクトがスタートしました。
講座の受講対象は定年前後の“男性限定”です。少子高齢化が進行する日本で、ベテランの企業人・社会人・職業人が
培ってきたスキルや経験を、子育て支援を核とした「まちづくり」に発揮していただくことを目的としております。

→詳しくは「人材養成のまちプロ」ページへ

全国自治体職員向け研修(2007年度~2011年度)

都道府県、又は市区町村の地域の子育て支援行政担当者の方々が一同に会して、その時々の主要テーマめぐって
議論を展開し、子育て支援施策への理解を深めてまいりました。

2011年度 『東日本大震災をきっかけとして、子どもの視点からの復興・まちづくりについて考える』
2010年度 『子ども発達環境を地域でいかに守るか!~改めて「子どものため」の議論を~』
2009年度 『「コンクリートから人へ」を地域の子育て支援にいかに反映させるか』
2008年度 『前期行動計画の点検評価及び 後期行動計画策定に向けた知識の習得・課題の整理』
2007年度 『わが市・わが町にふさわしい少子化対策・子育て支援を行うための知識と技能を深める』

  • 企業CSRからの助成 住友生命保険相互会社
  • 「丸の内キッズジャンボリー」
  • 「子育て・まちづくり支援プロデューサー」プロジェクト
  • 全国自治体職員向け研修
  • 新着情報